お薬のこと

お薬に関するメモやクリニカル・クエスチョンを中心に載せていきます。皆様の学習のヒントになれば幸いです。

モーラステープのジェネリックを選ぶならどれがいいですか?

かぶれの種類
①刺激性接触性皮膚炎
②アレルギー性皮膚炎

 

刺激性皮膚炎の発症機序
角層はバリアの役割を果たしており、正常な皮膚では分子量 1000 以上の物質が角層を通過することはないと考えられている。しかし、現在の生活環境においては角層の障害が起こる機会が多くなっているため、皮膚に接触した刺激物質が障害部位より侵入して角化細胞を刺激しサイトカイン、ケモカインの産生を誘導すると考えられている。表皮細胞から産生されたサイトカイン、ケモカインが炎症細胞の局所への浸潤を引き起こし炎症が起こると考えられている。

 

アレルギー性接触皮膚炎の発症機序
接触皮膚炎で難治性を示すものがアレルギー性接触皮膚炎である。アレルギー性接触
皮膚炎は刺激性皮膚炎と異なり、微量のハプテンで皮膚炎を起こし得る。アレルギー性
接触皮膚炎の発症には感作経路(sensitization phase) と惹起反応(elicitation
phase) の2つがあるとされている。

重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤による接触皮膚炎
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1a17.pdf

 

<モーラスのかぶれ>

総症例1,156例中副作用が報告されたのは57例(4.93%)モーラステープ
総症例6,908例中副作用が報告されたのは141例(2.04%)で、すべて接触皮膚炎であった モーラスパップ

添付文書より引用

 

<クロタミトン>
オイラックスの主薬
接触性皮膚炎の原因として知られている。
58/953例=6.1%(添付文書)

クロタミトンの接触性皮膚炎に関する論文を探しましたが、古くて要約は載ってなかった。

PMID: 14996078 クロタミトンによるアレルギー性接触性皮膚炎
PMID: 1424600 

<ラテックス>
ラテックスアレルギーの人には注意!!
テープの支持体に用いられている。

モーラステープには、紫外線吸収剤(4-tert-ブチル-4'-トキシジベンゾイルメタン)が含まれている!! しかし光線過敏症(頻度不明)

~添加物~

モーラステープ
l-メントール、ジブチルヒドロキシトルエン、水素添加ロジングリセリンエステル、スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体、4-tert-ブチル-4'-メトキシジベンゾイルメタン、ポリイソブチレン、流動パラフィン、その他5成分
 
ケトプロフェンテープ40mg「テイコク」
スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体、脂環族飽和炭化水素樹脂、ポリブテン、BHT、l -メントール、流動パラフィン、その他2成分
 
ケトプロフェンテープ「SN」
軽質流動パラフィン、l-メントール、クロタミトン、メタクリル酸・アクリル酸n-ブチルコポリマー、天然ゴムラテックスSBR合成ラテックス、ミリスチルアルコール、ジブチルヒドロキシトルエン、ポリブテン、モノオレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80
 
ケトプロフェンテープ「トーワ」
軽質流動パラフィン、l-メントール、クロタミトン、メタクリル酸・アクリル酸n-ブチルコポリマー、天然ゴムラテックスSBR合成ラテックス、ミリスチルアルコール、ジブチルヒドロキシトルエン、ポリブテン、モノオレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80
 
ケトプロフェンテープ「ラクール
スチレン・イソプレン・スチレンブロックコポリマー、テルペン樹脂、スクワラン、流動パラフィン、セバシン酸ジエチル、l-メントール、BHT、オキシベンゾン
 
ケトプロフェンテープ「三和」
流動パラフィン、l-メントール、クロタミトン、メタクリル酸・アクリル酸n-ブチルコポリマー、天然ゴムラテックスSBR合成ラテックス、ミリスチルアルコール、BHT、ポリブテン、オレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80
 
ケトプロフェンテープ「日医工
流動パラフィン,l-メントール,クロタミトン,メタクリル酸・アクリル酸n-ブチルコポリマー,天然ゴムラテックスSBR合成ラテックス,ミリスチルアルコール,ジブチルヒドロキシトルエン,ポリブテン,オレイン酸ソルビタン,ポリソルベート80
 
ケトプロフェンテープ「杏林」
流動パラフィン、l-メントール、クロタミトン、メタクリル酸・アクリル酸n-ブチルコポリマー、天然ゴムラテックスSBR合成ラテックス、ミリスチルアルコール、BHT、ポリブテン、オレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80
 
ケトプロフェンテープ「東光」
スチレン・イソプレン・スチレンブロックコポリマー、テルペン樹脂、スクワラン、流動パラフィン、セバシン酸ジエチル、l-メントール、BHT、オキシベンゾン
 
アレルギーをなるべく起こして欲しくない、モーラステープジェネリックをリスクを考え先手を打つと考えると、選択するにはラクールと東光がいいかもしれない。
こんな考え方もありますねぇ