お薬のこと

お薬に関するメモやクリニカル・クエスチョンを中心に載せていきます。皆様の学習のヒントになれば幸いです。

アミノ酸サプリメントからサルコペニア、肝性脳症まで繋げてみた

以前、アミノ酸系サプリメントの記事を書きました。 そこからもう少し詳しく考えてみました。 そこから連想出来たキーワードを書いておきます。 アミノ酸系サプリメント 栄養剤 エンシュア、エンシュアH 筋肉、筋トレ、プロテイン 運動、フレイル、サルコペ…

モーラステープのジェネリックを選ぶならどれがいいですか?

かぶれの種類①刺激性接触性皮膚炎②アレルギー性皮膚炎 刺激性皮膚炎の発症機序角層はバリアの役割を果たしており、正常な皮膚では分子量 1000 以上の物質が角層を通過することはないと考えられている。しかし、現在の生活環境においては角層の障害が起こる機…

芍薬甘草湯における低K血症についてめも。

JSTAGEで症例報告を読んだので、低K血症が起こる状況があった部分だけ図にまとめてみた。 低K血症:K値>3mmol/L 症状:筋力低下、横紋筋融解症、麻痺性イレウス、傾眠傾向、多尿、不整脈 論文: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsicm/24/5/24_24_55…

ワークショップに参加してみました

5月19日AHEADMAPワークショップに参加してみた 様々な意見が交わされました今回のテーマは「薬を飲めない、飲まない。。。にどう向き合えばよいのでしょうか」近年、お薬の残薬問題が社会問題化しています。 お薬が余っているのは飲んでいない、使っていない…

飛行機に搭載されている薬ってどれですか?

「この中にお医者様はいらっしゃいませんか!!!!」 そんな場面に出会ったことがありますか? 私は、医師ではないので、手を挙げられませんが 飛行機に搭載されている医薬品集をあらかじめ知っておけば、対応、治療の手札として有効なのかも・・・・しれな…

糖尿病の薬で2つ目を追加しやすいのはどれですか?

糖尿病で併用薬を使う割合はどのくらいなのだろうか? そもそも1つ目を使って、どのくらいの確率で2つ目を追加するのだろうか? そんな疑問を調べてみました JAMA Intern Med. 2014 Dec;174(12):1955-62Initial choice of oral glucose-lowering medicatio…

先月のクリニカルクエスチョン

RP)プレドニンプログラフ顆粒イトリゾールカプセルバクタ配合錠 CQ.何故、バクタ配合が必要なのですか? Rp)トラムセットアミティーザ CQ.トラムセットに対する便秘にアミティーザは有効ですか?CQ.トラムセットによる便秘に他の下剤はどのくらい有効ですか…

最近の糖尿病治療 めも

ACCORD studyが当時は衝撃的だった、、、らしい なぜ衝撃的だったのか?まとめるためには時系列的に整理する必要があるのではないか と考えました。 拡大したもの とても長くなってしまいました これに加えて 青島先生にて、日経DIでこのような記事の紹介が…

薬剤師が臨床推論 どうなんですか?

私の考えた臨床推論が必要な訳。 スライドを載せてみました

新人薬剤師に薦める本はどれですか?

もし今、後輩に 「どうやって勉強すればいいですか?」 と言われたら、あなたはどんな本を紹介しますか? 数年前に比べて、とても参考になる本が沢山発売されていますね いっぱいあるからこそ、どれを選んだらいいのだろう? 【全般的に勉強する時、参考にな…

構造式ワークショップin 大阪に参加して

平成30年4月8日、兵庫医療大学のワークショップに参加しました。in大阪 テーマは構造式。構造式の類似性 水溶性と脂溶性 油水分配係数 水和物 イオン性、非イオン性(分子性) 体内吸収性 キレート形成 ADMEこういったワードが出てきました 殆どが学生のときに…

103回薬国試のてきとーレビュー&感想 

問205特異度と感度:論文を読もう!というメッセージか? 問207共役系の記載が何を意味しているのかだね。そこから問206で選ばない選択肢が出てくる 問209まさかの同じことを別の方向から聞いている問題とは 問210セフゾンとインクレミンのキ…

NSAIDSの胃粘膜障害をもう一度 めも。

『NSAIDは胃腸障害などの副作用防止のために、空腹時の投与は避ける』 うん。有名というか薬剤師的には常識。 理由は? 胃粘膜保護のプロスタグランジンを減らすからだろ? ええ、そうです 主に、 ①胃粘膜上皮細胞におけるCOX-1阻害によってPGI2、PGE2(胃粘…

ビラスチンのめも。

<ビラスチン> 検索「bilastine」 カスタマイズ;RCT、Free full text →9件 日本人慢性自発蕁麻疹患者におけるビラスチンの有効性と安全性 PMID:27599913 www.ncbi.nlm.nih.gov P:18-74歳、304人、 E:ビラスチン10mg(n=100人)20mg(n=101人) C:プラセ…

ゾフルーザの作用機序を描いてみた

ゾフルーザ(パロキサビル)の作用機序を読んでもよくイメージが掴めないので自分なりに絵を描いてみることとした ********作用機序******** キャップ依存性エンドヌクレアーゼ活性を選択的に阻害することで宿主細胞由来のmRNA前駆体を特異…

今日のクリニカル・クエスチョン

症例男性、50歳、ほかの疾患なし 【背景】健康診断で血圧が高いことを指摘され、内科を受診。内科で血圧測定の結果収縮期170mmHg以上あり 処方ニフェジピンCR20㎎ 1錠朝食後 4日分 【指導】血圧低下による立ちくらみ、ふらつき生じる可能性あり→注意喚起…

本日のクリニカル・クエスチョン

症例【背景】80歳、女性、心臓疾患あり、糖尿病なし<服薬歴>エリキュース2.5 1日2回 朝夕ネキシウム10メインテート2.5ニコランジル5 【考察】<CHAD2スコア>2~3点心機能低下による心原性脳梗塞発生を抑制するために(起こさないために)服薬。<OUTCOME及びクリニカ</chad2スコア>…

エロビキシバット(グーフィス®)のインタビューフォームを読んでみた。

インタビューフォームはこちら。 http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/111890_23590A2F1021_1_1F まずは構造式を確認 炭素数が多いので脂溶性が高そうだなぁ・・・と思って他の項目を見ると 水に溶けないし、分配係数が1を超えていますね。予想通り…

エロビキシバット(グーフィス®)の承認審査資料を読んでみた。

今日はグーフィスの併売MRさん2社とも同日にいらっしゃいました。 下剤とは聞いていたが中身を読んでいなかったので、この機会にメモとして記録を残しておく。 承認審査資料ななめよみ <用法用量> 通常、成人にはエロビキシバットとして10㎎を1日1回食前…

肝障害の人にアセトアミノフェンは使える?

ツイッターで挙げられていた 肝障害の人にアセトアミノフェンは投与できるのか?(PMID:26460177)より考える www.ncbi.nlm.nih.gov アセトアミノフェン(以下AA)は肝障害を起こす。 AAが肝障害を起こす仕組みはいったい何だろうか。 AAは主にグルクロン酸…

痛風があるから、ビールじゃなくて日本酒とか焼酎ならいいですか

ビールはプリン体沢山入っているんでしょ?じゃあ焼酎とか飲めばいいよね?どーなんですか? そこで今回はこの論文を読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov PMID: 24440541 論文のPECO P:724人(男性:78%)(平均年齢:54歳)の痛風患者 E:24時間以内に…

インフルエンザ治療薬4種に違いはありますか?

今まさにインフルエンザが流行していますね。 私の店舗にも毎日インフルエンザの患者さんがいらっしゃいます。 さて今回はアブストしか読めませんでしたが、そんなタイムリーな論文を読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov PMID: 29284320 <インフルエンザ…

今週のクリニカル・クエスチョン

今週のクリニカル・クエスチョン 1:抗凝固薬の投与指標に使われる、CHADS2スコア1点の患者にDOACは本当に必要ですか? 2:CHADS2スコアが0~1(低い)ときにはどのDOACが良いですか? 3:胃カメラで潰瘍など所見が無いが、胸やけ症状が続く人にはH2ブ…

メトトキサートに葉酸を補充するのは有効ですか?

そもそもMTXに葉酸を補充することは有効なんですかね? MTXに対する葉酸またはフォリン酸の補充に対する系統レビュー(安全性と有効性について) PMID:18945303 Effect of folic or folinic acid supplementation on methotrexate-associated safety and ef…

関節リウマチの時の葉酸について

関節リウマチの治療でメトトレキサートを使う場合に葉酸(フォリアミン®)を使いますよね。なんであの間隔を開けないといけないんでしょうか? 葉酸の作用を振り返りながらガイドラインを読み、まとめてみました。 葉酸 5mg/週以下をメトトレキサート(以降M…

まとめてみたシリーズ 麻薬

今年もあと数日で終わりですね。 年末でもありますが、月末でもあります。 月末といえば麻薬や向精神薬、毒薬、覚せい剤原料の締めを行うところもありますよね。 今年も沢山麻薬を払い出したなぁ、あの患者さんもいたなぁと今年一年に思いふけながら数えてい…

今年買った本を大公開!!

今年買った書籍は色々なものを含めて60冊越え(まだ増えそう)です。 主に漫画。。。ばかりじゃないよ 今年は書籍を書いた先生方に会う機会もあり気持ちがホクホクでした。そんな中で気に入っている書籍を紹介しちゃいます!! まずは 薬局で使える実践薬…

スタチン系薬の相互作用、まとめたってよ

スタチン系薬の相互作用がフワっとしたままでよくわかっていない&iPadProで絵を描いてみたかった この2点でやってみました <疑問> スタチン系薬の相互作用で血中濃度が変動するのは知っている。 グレープフルーツジュースと一緒に飲んではいけないのは知…

ルパタジンは安全ですか?

ついに日本でもルパタジンが先日発売になりましたね。 抗ヒスタミン作用と抗PAF作用が売りらしいです へー 有効性はまぁ。。。あれでしょうと思って安全性を見た論文がありましたので読んでみました *************** www.ncbi.nlm.nih.gov PM…

今週のクリニカル・クエスチョン

今週1週間で浮かんだクリニカル・クエスチョンです。 まだまだ分からないことが沢山あります 1つずつ勉強していきたいですね ********************************** CQ.吸入薬を吸った後のうがいは本当にしなきゃだめです…